無料配達キットのお問い合わせ

CLOSE

  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ 0120-156-091
  • 無料配達キットのお問い合わせ

ブランド楽市

ダイヤモンドの
「4つのC」とは?

金やプラチナの価値を決める際に、純度や重さが大切な決め手になるのと同様に、ダイヤモンドにも、価値を決める基準があります。「自分の持っているダイヤは、どのぐらいのグレードのものなのか?」を知るためには、これらの基準を知る必要があります。

ダイヤモンドを評価する基準

ダイヤモンドのグレードを決めるのは「4C」と呼ばれるものです。

これら4つの頭文字のCをとって「4C」と呼ばれ、これはダイヤモンドの品質を評価する世界基準となっています。
これらの4つの要素が組み合わさって、ダイヤモンドの価値が決まるのです。

カラットについて

カラットの数値が大きければ
大きいほど大粒ダイヤです!

カラット(Carat)は、ダイヤモンドの重さを表します。
1カラット(1ct)=0.200gに相当しますし、少なくとも1/100までの精度(小数点以下2桁以上)で表します。
ダイヤモンド原石の多くは、1ct未満の小粒のものなので、1ct以上の大粒のダイヤは、数少ない大変稀少なものとなります。

【Carat(カラット)】

カラット 2.0ct 1.0ct 0.7ct 0.5ct 0.4ct 0.3ct 0.2ct
重量 0.4g 0.2g 0.14g 0.1g 0.08g 0.06g 0.04g
直径 約8.1mm 約6.0mm 約5.5mm 約5.0mm 約4.5mm 約4.0mm 約3.5mm
イメージ カラット カラット カラット カラット カラット カラット カラット
カラット 2.0ct
重量 0.4g
直径 約8.1mm
イメージ カラット
カラット 1.0ct
重量 0.2g
直径 約6.0mm
イメージ カラット
カラット 0.7ct
重量 0.14g
直径 約5.5mm
イメージ カラット
カラット 0.5ct
重量 0.1g
直径 約5.0mm
イメージ カラット
カラット 0.4ct
重量 0.08g
直径 約4.5mm
イメージ カラット
カラット 0.3ct
重量 0.06g
直径 約4.0mm
イメージ カラット
カラット 0.2ct
重量 0.04g
直径 約3.5mm
イメージ カラット

※イメージは実寸大ではありません

カラーについて

無色透明に近いものほど、
高評価となります

カラー(Color)は、ダイヤモンドの色味を表します。
「ダイヤモンドは無色透明なもの」と思われがちですが、実際は淡く黄色味を帯びているものがほとんどです。
無色透明に近いダイヤモンドほど、光をよく通し、ダイヤモンド特有の虹色の輝きを放ち、稀少価値が上がります。
また、ピンク、ブルー、パープル、グリーン、オレンジ等の色合いの、「ファンシーカラー」と呼ばれるダイヤモンドは、
白色ダイヤモンドとは別の分類評価がなされます。

【Color(カラー)】

GIA D・E・F G・H・I・J K・L・M N〜Z
備考 完全に無色透明 無色 わずかな黄色 薄い黄色〜黄色
イメージ カラット カラット カラット カラット
GIA D・E・F
備考 完全に無色透明
イメージ カラット
GIA G・H・I・J
備考 無色
イメージ カラット
GIA K・L・M
備考 わずかな黄色
イメージ カラット
GIA N〜Z
備考 薄い黄色〜黄色
イメージ カラット

※イメージは実際の色とは異なります

クラリティについて

インクルージョンの
無いものが最高ランク

クラリティ(Clarity)は、透明度の高さを表します。
天然石には、インクルージョンと呼ばれる内包物が含まれていて、ダイヤモンドも例外ではありません。
クラリティのグレードは、この内包物の有無や数、大きさ、位置などを総合的に判断して決められます。
インクルージョンが少なければ少ないほど、透明度への影響も少なく、良質で稀少なダイヤモンドと判断されます。

【Clarity(クラリティ)】

GIA FL IF VVS VS SI I
1 2 1 2 1 2 1 2
備考 10倍の拡大で無傷 10倍の拡大で微小な表面の欠点 10倍の拡大で発見困難な欠点 10倍の拡大で発見が多少困難な欠点 10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難 肉眼で容易に発見できる
イメージ クラリティ クラリティ クラリティ クラリティ クラリティ クラリティ
GIA FL
備考 10倍の拡大で無傷
イメージ クラリティ
GIA IF
備考 10倍の拡大で微小な表面の欠点
イメージ クラリティ
GIA VVS
1 2
備考 10倍の拡大で発見困難な欠点
イメージ クラリティ
GIA VS
1 2
備考 10倍の拡大で発見が多少困難な欠点
イメージ クラリティ
GIA SI
1 2
備考 10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難
イメージ クラリティ
GIA I
1 2
備考 肉眼で容易に発見できる
イメージ クラリティ

カットについて

ダイヤモンドの輝きを
大きく左右するカット

カット(Cut)は、ダイヤモンドのプロポーションと研磨の仕上げの状態を表します。
カラー、カラット、クラリティは、ダイヤモンドの石そのものの性質で決まりますが、カットは職人技の良し悪しでグレードが決まります。
バランスよく、美しくカットされたダイヤモンドは、光をよく取り込み、増大した輝きがダイヤモンドの美しさを一層引き出します。

【Cut(カット)】

いますぐオンライン査定!

ページトップへ戻る